​ABOUT US

​当団について

​活動概要​

Regular Concert

年に一度、秋の季節に定期演奏会を開催しております。

音楽の積み重ねを感じる、学び続けるプログラムをお送りしております。ベルリンへの留学経験もある相葉武久氏(音楽監督)のもと、2015年までのベートーヴェンチクルスを経て、2016年からはブラームスを活動の軸とし、彼の協奏曲や交響曲を中心に、親交の深かったシューマンなどの作品を織り交ぜたプログラムに取り組んでおります。

Spring Concert

不定期ながら、春の季節に開催する小規模の演奏会です。

定期演奏会では触れる機会のない、様々な国の作品、小規模な編成の曲、隠れた名曲にも取り組み教養を深めたい、という団員の想いから発足したプロジェクトです。

過去には弦楽アンサンブルや指揮なしでの演奏会を行ったこともあり、編成や構成にとらわれない自由なプログラムが魅力です。

Chamber Concert

毎年、冬の季節に団員が自由に曲を持ち寄り、アンサンブルを発表します。中には協奏曲に挑むメンバーも!

団員各自がどう音楽を作り上げたいか意見を出し合うことで、刺激し高め合い、絆を深める機会になっています。

本番後の打ち上げは新年会も兼ねており、毎年大いに盛り上がります。

 

​ロゴマーク

2018年より当団の公式ロゴを定めました。
『more than』の思いをこめて、社会人になっても大学時代に学んだより高きものを求める精神で音楽と真摯に向かい続けてまいります。

当団は2007年に設立されたアマチュアオーケストラです。多くの団員が千葉大学管弦楽団の出身で、世代は違えど同じ部室で思い出を重ねてきた、絆の深い団体です。「More Than」を活動コンセプトに掲げ、夢以上の音楽を・昨日よりも良い響きで・一人でも多くのお客様へ・最高のメンバーで発信するべく活動しております。

© 2020 Chiba University OBOG Orchestra